忍者ブログ
のんびり暮らしている気ままな日々を綴っています。 愛うさぎ・ゆき子も時々独り言します。
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
皆さん、励ましのメッセージ、本当にありがとうございました!
すぐにでもお礼に返事を…というところでしたが、
ゆき子さん、●の調子が未だ不安定でしたので、
取り急ぎ近況を載せさせてもらいます!!!!

今日のゆき子さん、アップ★*:・°
080316-1

目をクリクリさせている時間がだいぶ長くなってきました♪
嬉しそうに生牧草を食べています。


3月7日、金曜日。
残業で遅くなりました。
玄関を抜け部屋に入ったところ、室内がいつもと違って物音がしないことに気づきました。
何かが違う空気。
電気を明るくしてゆき子のケージを見たところ、いつもと違うところに
丸く体を膨らませて縮こまり、目からは涙を流し続けているゆき子の姿が。
朝、慌しく盛り付けた人参達も、二口三口しか食べていない様子。
体温は全身どこもかしこも冷たく、いつも聞こえるお腹のコロコロ音も無く。
不運なことに、ちょうどいつもの動物病院の夜間診療も終わってしまい、
夜間専門の動物病院に連れて行きました。
「専門外」と、最初電話では断られたのですが、頼み込み緊急の処置をしてもらいました。
帰宅しても、目から涙を流しているゆき子。

そして、8日朝。
私が目を覚ましたら、私の枕の横で、ゆき子が寝転がっていました。
夜間の病院で強制給餌をうけてから何も口に出来ていない様子。

すぐに、いつもの病院に出発することにしました。
ところが、私、開院時間を30分も早く間違えてしまいまして!!!
ゆき子に自分の上着もかけて外で待つこと10分、でも寒さに耐えられず、裏口でピンポンを押しまくって入れてもらいました。

入れてもらって即、前日に夜間病院からもらったレントゲン、血液検査の結果を渡して経緯を説明。
K先生がすぐに来て、ゆき子を連れていきました。

それから20分。病院も通常通り開院。
次第にワンちゃんの鳴き声や、飼い主さん同士の歓談で賑やかになり始めた頃、呼ばれました。
再度、レントゲンを撮った結果、ガスの量は前日よりもひどくなり、
普通のコならまず耐えられず、生きているのが奇跡なぐらいとの事。
そして、ここまでガスが溜まり胃拡張をおこしていくと、胃がねじれてしまい、すぐ死に至ってしまうケースが多いとの事でした。
そして、ガスの状態が今後どうなるか、見込みがつかず、入院となりました。
ゆき子を連れて病院に行くときは車かタクシーですが、
今回は、カゴを包んでいた布だけを持ち、歩いて帰宅しました。
家に着いて、空のケージを見て、初めて現実に戻されました。

動物病院で、顔を上げることもできず、入院用の部屋にカゴごと連れて行かれたあの姿が最後になるのではないかと、何度も何度も考えて。
でも、きっと、帰ってくる!!!!
そう信じて、ゆき子のケージを掃除し、夕方まで待ちました。
そして、退院できるか、様子を伝えるので電話をするようにと言われていたので、病院に電話。
しばらく保留の後、受付の方からの応答。
「もうご飯も食べていますから帰っていいそうです~。いつ、お迎えに来れそうですか?」

私 「今すぐに行きます!!!!」

10分後、本当にすぐに病院に到着しました。
先生に呼ばれ、カゴに入ったゆき子と再会。
カゴの中は回復後、暴れたらしくグチャグチャでした。
あんなに膨らませていた体はしぼんだかのようにすっきり、
目をクリクリさせて飛びついてきてくれました。


あれから1週間。
昨日、糖尿病疑惑のための尿検査もしてきました。
結果は、まったくの異常なし!!!!!
検査にひっかかった時の一時的なストレスだったようです。
これまた本当に良かった…

本当に、励まし、ありがとうございました!!!
このまま順調に回復してもらいたいです♪

私がパソコンを打っている時にも気の向くままに、かまってビームを出して近寄ってくるゆき子さん。

080316-2


でもね、ゆきちゃん。
080316-3


いくら今、具合が悪いからって、わがまま主張して散らかしまくって!
お部屋は綺麗に遊んでください!!!
(かじり木も、器も口でくわえて、全部投げ飛ばしてしまっています…)
080316-4


順次、お礼に伺います♪
本当に、皆さん、ありがとうございました
PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
良かったよ。良かったよ〜!!
ゆきちゃん、さぞ辛かったろうね〜。でも体もラクになってなおさんに飛びついていったゆきちゃん。なんだか想像しただけで泣きそうです(´;ω;`)
なおさんもさぞ不安で心細かったでしょうね・・・。
ゆきちゃんの強い生命力のおかげ、なおさんのゆきちゃんを思う気持ちのおかげ。
もうなんて言っていいかわかりませんが、少しずつ元気になっていって欲しいです!!
nakiusa URL 2008/03/19(Wed) 編集
無題
ゆき子ちゃん、大変だったねー。
でも、本当に良かったです!
ゆき子ちゃんの生命力の強さが勝ったんだね。
なおさんも本当にお疲れ様でしたm(__)m
うさキック URL 2008/03/20(Thu) 編集
無題
ゆき子ちゃんは 頑張りやさんだね!
元気になって良かった。
でも、お転婆はほどほどに…
とらととろ URL 2008/03/21(Fri) 編集
無題
本当に良かったですね!!
安心しました~。なおさんもお疲れ様でした。
ゆき子ちゃんも本当に頑張ったね!!
わがままなのは元気な証拠♪
これからも、わがままな姿を見せてくださいね(笑)
sakura URL 2008/03/21(Fri) 編集
無題
お久しぶりです。約1年ぶりでしょうか。覚えていていただけてるとうれしいです(*^ー^*)
あぁもう、経過読みつつドキドキしちゃいました。
なおさん・ゆき子ちゃんお疲れ様でした。
全開のお知らせお待ちしていますo(*^▽^*)o
ふゆ太郎 URL 2008/03/22(Sat) 編集
無題
ゆき子ちゃん、よくなってホントよかったですね。
こんなにも大変だったなんて。
でも、ゆき子ちゃん、ホント頑張ったね。エライエライ。
いつまでも元気にいてね。まだ、無理はダメだよ~。
夢幻 URL 2008/03/23(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
【Author】 なお(ゆき子のボス)
【Self-introduction】
2003年1月の寒い日、友達の家の庭を走り回っていた野良の仔うさぎのゆき子とボスの生活はスタートしました。
2011年1月27日、お月様にゆき子は旅立ちましたがその思い出と、ボスの日常をボチボチ更新していきたいと思います。

【Yukiko's birthday】
  2002年10月1日
 (ボスが勝手に決めたのだけど)

【Address】
2015年春、札幌から横浜へ

【ランキング参加中です】

最近のコメント
都会でイイ!   (07/22)
無題   (06/10)
無題   (05/08)
りゅうさんへ   (04/27)
うさぎ便利情報
【病院リスト,病気情報】
あなたがウサギに出来ること(全国)

札幌夜間動物病院
     (21:00~27:00)


【生牧草】
中央牧草センター
(翌日到着)

nature breed別館
(牧草の種)


【うさぎグッズオークション】
usagi'x auction


【うさぎの専門店】
うさぎのしっぽ

ゆめみるうさぎ
     (札幌市北区)
ブログ内検索
For Yukiko
日本ネバーランド・ドワーフ協会
日本ネバーランド・ドワーフ協会
公式証明書(モモ父さん)06/10/06


りゅうさんよりバースデーカード
4歳のバースデーカード
(りゅうさん)06/10/01

りゅうさんより年始ご挨拶
年始のご挨拶
(りゅうさん)07/01/08

とらととろさんよりストラップ
ゆき子お嬢ストラップ
(とらととろさん)07/01

sakuraさんよりゆき子の絵
ゆき子画
(sakuraさん)07/03

nakiusaさんより忠ウサ・ニードル・ゆき子
忠ウサ・ゆき子
(nakiusaさん)07/05
お便りBOX
カウンター
最新トラックバック
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]